YouTube動画におけるSEO その1

こんにちは、そして初めまして!


アテンドの風間と申します。


原田さんの検証結果が出る迄の間にひとつ、関連したテーマを挟みます~。
動画共有サイトにアップした動画のSEO対策について。

GoogleとYouTube

Googleさんは他の検索エンジンに比べ、動画コンテンツに対する評価が高めと言われていますが、
ひとくちに動画コンテンツと言っても色々あります。


最もグローバルな動画共有サービスと言えばやはり「YouTube」

YouTubeは投稿など基本的な機能の利用のためにGoogleアカウントが必要で、今では切っても切れぬ縁と言えます。
Googleで検索をかけたら一番上にYouTubeの動画ページが出てきた、という経験があるのでは無いでしょうか。

そして、この動画ページが検索結果に表れる順位というのも、様々な要因に基づいて決定されています。

自社動画が検索結果に表示されている状態。

動画をYouTubeにアップロードすることを前提に、この表示順位について考察をさせて頂きたいと思います。

動画のSEO

「で、様々な要因って?」というお話ですが、こちら、自分で運営するサイトとは事情が少し異なるのが肝です。
というのも、そのページに存在するコンテンツはアップロードした動画と、その動画を説明するタイトルや本文、タグといった情報。

その中で、タイトルやタグなどは後から編集することもできますが、動画そのものはページと1:1の関係・・・

つまりは、アップロードしてから中身を弄るといったことが出来ないのです。

そのため、動画ページを頻繁に更新してクローラーの巡回数を・・・というわけにはいきません。

Google先生に「これは良い動画だ、検索結果でおすすめしよう」と評価してもらうためには、
自社のサイトを管理する場合とはまた違った方法で「良い動画」を作る必要があるのです。

 

 

それでは、「良い動画」とは一体どんな特徴を持つのでしょうか?

 

一般ユーザーから見た「良い動画」・・・の前に

当然「良い動画」とは「人気の動画」でもあるわけで、そんな動画は自然と人が集まるような魅力を備えています。
一日何万再生、という動画はもちろん色んな工夫を凝らして魅力を生み、人気を勝ち得ているわけです。

人気の動画には、人が注目する人が検索する回数が増える検索順位が上がる人が注目するという良循環が生まれ、
後は勝手に再生数や高評価を得られるでしょう。その波に乗れれば、SEO対策は成功したも同然と言えます。

具体的にどんな工夫をすべきなのかについては他記事も御参考頂ければと思いますが、
その前に、まず基本的なことからスタートしたいと思います。

これをやっておくかどうかで、人気獲得や順位アップの前に、検索に表示されるかどうかが変わってきます。

検索エンジンから見た「良い動画」

何より大事なのは、検索したワードと動画の内容が合致していること。
そのためには、タイトル、動画の説明文、タグなど、動画を紹介するための項目に「検索ワード」を盛り込むことが重要です。

 

動画の中身がどんなに素晴らしくても、手がかりがなければ検索結果には現れず、ユーザーの目に留まることもないでしょう。
動画ページに辿り着いてもらうための第一歩として、検索してもらえそうなワードを必ずページに含めるようにしましょう。

そしていざ、動画の内容へ・・・と思ったのですが、尺が足らないので今回はこの辺で。
動画SEO対策のはじめということで最初の方のみになりましたが、後々細かい部分についても書かせて頂ければと思います。
良ければ御参考下さい。

 

つづく

この記事を書いた人

Kazuki

動画SEO 担当


お問い合わせメールフォーム