満足できる似顔絵を描いてもらうための3つポイント!!

はじめまして!アテンドのお絵かき担当高橋です(◍•ᴗ•◍)ゝ!
お絵かき担当なのでお絵かき系の記事中心になると思います。よろしくお願いします(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ


突然ですが!みなさん、似顔絵を誰かに描いてもらったことはありますか??
たまに道のはじっこで描いてもらっていたり、ショッピングセンター等でも見かけますよね。

ですが今はメールや、フリマサイト等でも写真を送るだけでクオリティの高い似顔絵を描いてもらえる時代になりました。

で!す!が!!!

ネット上で依頼をする際、写真だけを送ればいい。なぁんて思っていませんか???
それは大間違いなのです(@•̀3•@)!!!!

依頼者・出品者ともにいい取引をするためにも、これから3つのポイントをご紹介いたします!((pq•ᴗ• )♬

似顔絵作成3つのポイント

1.提出する写真はこだわって撮ろう!

ネットでやり取りをする場合、直接会うわけではないので
出品者は一枚の写真だけであなたを描きます。

と、いう事は・・・

残念な写真を撮って送ってしまうと、残念な感じの似顔絵が出来上がることになります!!!(´•̥̥̥д•̥̥̥`̀๑)‧º·˚

綺麗に撮影するポイントはたったの3つ!

 

  • なるべく明るいところで撮影をする。
  • 真正面からではなく角度をつけて撮影する。
  • 画質はなるべくいいものに!!

 

この3つを守るだけでも、いい写真を撮影することができ似顔絵のクオリティが変わります!

また、写真アプリのSNOWやプリクラは何か特別なことをしなくても、かわいく映るので女性にはおすすめですし、
メイク等を足さなくてもいいので、出品者は大喜びです♡◟(●˙▾˙●)◞♡(笑)

 

2.細かい点の依頼は必ずはじめに伝えよう!

「髪が伸びてプリンになっちゃってるなぁ、描くときに綺麗に染めてある状態にしてほしい」
「ココのシワ消してほしい・・・」
等!

うまく撮れていたとしても気になる部分、ありますよね(σ´・∀・`)σ??

こうゆう細かい部分は初めに言ってもらえると助かります
(ものによっては全くになくなってしまうので、書きながら確認していただいて進めていく場合もありますが・・・)

また、描き手によってできることは変わってくるのでどこまでできるのか依頼前に聞いておくことも必要になります。

 

依頼者「ここをこうやってほしい」

 

 

高橋「すみません、それは難しいです・・・」

 


依頼者「払ってるのに何でできないんだ!!」

 


高橋「えええええええ・・・。」

こんなトラブルもあるあるなのです。。。


依頼者は小さなことでも最初に聞いておくこと。
出品者はあらかじめできないことを説明文に記載しておくこと。


お互い、「あ!言い忘れてた!」なんてことにならないように、
確認事項リストなども作っておくとスムーズに取引が進められます୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

3.余裕をもって依頼しよう!

これが一番大切かもしれませんね(๑́•∀•๑̀)ฅ

お互い余裕がないと伝え漏れも出てきてしまいますし、
似顔絵も急いで作成するのでクオリティも下がってしまいます。

お互いゆっくりと話しあえる状態で依頼をすれば上記2つのポイントも楽々クリアです!

WINWINの関係です!└┌└┌└( ๑╹ω╹๑ )┘┐┘┐┘イェェェェイ

いかがでしたでしょうか?
これを機に、友人や家族に似顔絵プレゼントなんてどうですか??₍₍ ◟(∗ˊ꒵ˋ∗)◞ ₎₎


以上、高橋でしたー・:*。・:*三( o•ᴗ•)o

この記事を書いた人

Fuuko

管理総務・デザイン 担当


お問い合わせメールフォーム