YouTube動画におけるSEO その3

こんにちは、アテンドの

 

 風間です

動画の検索順位を上げるために、使うと便利なあれこれの機能について、説明させて頂こうかと思います。

前回までのおさらい

 

Youtube

 

にアップロードする際、


「サムネイル」を厳選することでユーザーの目に留まりやすくなること、

 

 

またその設定のためには「アカウントの確認」が必要であり、諸々の機能がそれで使用可能になることを解説いたしました。

 

YouTube側も色々なサービスを提供していて、投稿者も動画をPRするためにそういった機能を活用することができます。

 

チャンネル

「アカウント」と混同されやすいのですが、YouTubeには「チャンネル」という括りがあります。


かいつまんで説明すると、

 

個人で自由に作成できる、動画を投稿するためのスペース✨

 

 

基本的に投稿者は

 

「ログインしたアカウント」

「チャンネルを開設して」から

「その中に動画を投稿」する、

 

という形になります。


1つのアカウントでたくさんのチャンネルを開設することもできますし、1つのチャンネルの中にたくさんの動画を投稿することもできます。


チャンネルは、いくつもの動画をまとめるためのグループ、として考えると分かりやすいかと思います。

 

アカウントとチャンネルのイメージ

 

SEO対策の観点からみると・・・

 

そしてこのチャンネルなのですが、先程説明した通り

 

アカウント⇔チャンネル⇔動画

という形で、


複数の動画コンテンツをまとめて1つのアカウントに紐付けていますので、

 

SEO的な要素もここに大きく影響します

 

多くの動画を継続的に投稿しているチャンネルであれば、必然的に「人気のチャンネル」として見られる可能性が高くなるわけです。

 

 

チャンネルでできること

サムネイルを自由に選択できるようになる「カスタムサムネイル」を使うと、ユーザーの目を惹きやすい画像が見出しに使える、というのは前回説明しました。


これは1動画を投稿する際のテクニックですが、そうして見やすい動画がたくさん並んだチャンネル、そのページにもひと手間加えることで、さらにユーザーの人気を獲得することができます。ひと手間について、例えば以下のようなことができます。

 

チャンネルのサムネイルをオリジナル画像にする

 

「チャンネルのロゴマーク」のようなものを作成しておいて、動画のサムネイルの端にもくっつけるなど、ユーザーが「あ、あのチャンネルの動画だ」

と一目で分かるような仕組みにしておくと良いかもしれません。

 

チャンネルの背景(チャンネルアート)を設定

 

最初は灰色の幾何学模様が背景になっています。とても味気ない感じ。


なので、何かしら選んでおくと「手の込んだチャンネルだ」と思ってもらえます。
動画に関連するものが望ましいですが、まずはただ好きな画像を貼ってみるだけでも良いでしょう。

 

サムネイルオリジナル画像とチャンネル背景のイメージ

 

 

サムネイルだけでも結構雰囲気が変わります。


背景を・・・

 

ダルメシアンの斑模様👀に差し替えてもいいかも、と思いましたが、そうするとサムネイルと一体化して不気味なことになりそうですね・・・


と、色々バランスを考えながら設定していくと楽しいかもしれません。


何事もまずは見栄えから整えていきましょうということで、基本的な外観の部分を説明致しました。
自然と人の興味を惹くことこそ、SEO対策においては最も手軽で、最も大事な部分だったりします。

次回は内部的な機能について、知っている範囲で御紹介できればと思います。


ではでは、以上アテンドの風間でした。

この記事を書いた人

Kazuki

動画SEO 担当


お問い合わせメールフォーム